読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sogayaのプログラミング

さらしの集計、トリシーカー、ビンゴマスク、ロトサマリー

Swing版のGize

Gizeは、ビンゴ5集計ソフトウェアです。Swingは、JavaのGUIライブラリです。Javaを実行する環境でGizeを利用できます。doubleClick.exeが添付されており、WindowsのエクスプローラでdoubleClickを表示してダブルクリックすることで、Gizeのウィンドウを生成…

gizeとannuy

gizeコマンドおよびannuyコマンドをダウンロードできます。annuyコマンドは、ビンゴ5を高速に選択してannuy.txtに書き出します。annuy.txtの各行は、ビンゴ5を1行で表現します。斜線を改行文字に置換すれば、3行3列に見えます。gizeコマンドは、ビンゴ5の…

DFL版のviewXBM

きょう初めてDFL版のGUIソフトウェアをアップロードしました! DFLは、D言語のGUIライブラリです。ZIPのファイル名は、viewXBM_DFL.zipです。C, D, DFLが利用できる環境で、viewXBMを構築しました。Windows 2000のパソコン(Pentium 4プロセッサ)に、Digita…

Swing版のViewXbm

XBMは、X11Bitmapであり、UNIXのモノクロ画像形式です。XBMによる画像の幅は、8の倍数です。XBMの閲覧および編集は、テキストエディタで可能です。ただし、十六進数の配列であり、わかりにくい。Javaを実行できる環境でViewXbmを利用します。Swingは、Javaの…

Java版のKopic

Java版のKopicを試すことができます! XBMに基づくCSVにしたがってKopicで20480行を出力して、自作のツールで重複を意識しないでカウントして、市販のソフトウェアでグラフを作成しました。添付のviewXBMは、Win32APIを利用しています。viewXBMでXBMを表示し…

FLTK版のロト7高速選択ソフトウェアkopic

kopicは、ロト7高速選択ソフトウェアです。CSVにしたがって、kopicは、重みを付与して、ロト7の組合せを出力できます。FLTK版のkopicは、XBMからCSVを作成できます。XBMは、X11 Bitmapであり、UNIXのモノクロ画像形式です。FLTKは、GUIライブラリです。FLT…

Java版のGrep

2016年1月19日にウェブ魚拓を作成しました。4か月が経過して、2016年5月11日(水)に、java grepを検索したら、ロトサマリー板が最初のページにきました。いまでもjava grepではなくJava版のGrepを検索したら、最初のページにきます。 「java grepをGoogleで検…

ウェブ魚拓

@niftyレンタル掲示板は、消滅しました。sogaya.orange.coocan.jpのロトサマリー板は、もうアクセスできません。ロトサマリー板の後継として、このブログを開設しました。java grepをGoogleで検索したら、ウェブ魚拓が見つかります。Googleの検索結果の最初…