sogayaのプログラミング

さらしの集計、トリシーカー、ビンゴマスク、ロトサマリー

FLTK版のロト7高速選択ソフトウェアkopic

kopicは、ロト7高速選択ソフトウェアです。CSVにしたがって、kopicは、重みを付与して、ロト7の組合せを出力できます。FLTK版のkopicは、XBMからCSVを作成できます。XBMは、X11 Bitmapであり、UNIXのモノクロ画像形式です。FLTKは、GUIライブラリです。FLTK版のkopicは、XBMの閲覧および編集が可能です。海の物とも山の物ともつかない状況から、sogayaが独自にkopicを考案しました。編集の各操作には、元に戻す機能(Undo, アンドゥー)があります。FLTK版のkopicは、画像のランレングス符号化が可能です。乱数発生器として、mt19937arが乱数表に使用されています。mt19937arは、32ビットアプリケーションのライブラリとしてCで実装されたメルセンヌツイスタ(MT)です。kopicの詳細な説明は、ぜひPDFを参照してください。kopic.pdf