sogayaのプログラミング

さらしの集計、トリシーカー、ビンゴマスク、ロトサマリー

gizeとannuy

gizeコマンドおよびannuyコマンドをダウンロードできます。annuyコマンドは、ビンゴ5を高速に選択してannuy.txtに書き出します。annuy.txtの各行は、ビンゴ5を1行で表現します。斜線を改行文字に置換すれば、3行3列に見えます。gizeコマンドは、ビンゴ5の当せん者を発見して、購入数字、成立したライン、当せん者名を書き出します。gizeコマンドは、1行のビンゴ5を想定しています。くじ券と同様に、3行3列のビンゴ5が2つ横に並べられている場合、gizeコマンドは、左上のマス(マス1号)が01, 02, 03, 04, 05のいずれかであることを確認して、3行3列を統合して、1行のビンゴ5を生成する機能があります。この機能を利用する前に、gizeコマンドは、全角数字を半角数字に修正します。ロト7は、一致したボールの個数で判定します。ロト7と異なり、ビンゴ5は、途切れないラインの本数で判定します。ビンゴ5の判定は、そのぶん複雑になりますが、ビット演算で容易になります。どのラインが成立したかわかるウェブページを作成しました! annuyコマンドは、Watcomで構築されており、Cのソースコードを添付しました。mt19937ar.hおよびmt19937ar.c(メルセンヌツイスタ、MT)を使用している32ビットアプリケーションです。gizeコマンドは、GCCまたはBorland無料コマンドラインコンパイラBorland C++ 5.5.1 for Win32)で構築できます。C++ソースコードを添付しました。バグ、間違いがあるかもしれません。改良して有用なソフトウェアにしたいと思います。gize.pdf

f:id:sogaya:20170406235103p:plain