sogayaのプログラミング

さらしの集計、トリシーカー、ビンゴマスク、ロトサマリー

C#版のColonYen

C#版のColonYenをアップロードしました! ColonYenは、設定ファイルに記載のディレクトリに移動して、コマンドプロンプトを起動して、コマンドプロンプトウィンドウのサイズを変更します。コマンドプロンプトが起動したら、ColonYen自体は、終了します。C++版のColonYenは、Borland無料コマンドラインC++コンパイラBorland C++ 5.5.1 for Win32, bcc32)でWin32APIを利用して構築しましたが、C#版のColonYenは、Visual C# 2008 Expressか、Visual Studio 2010のいずれかで構築されたWindowsフォームアプリケーションです。並行して構築したため、両方のソースコードは、同等です。コマンドプロンプトのプロパティのウィンドウでは、利用者は、コマンドプロンプトウィンドウのサイズとして、幅を桁数で指定し、高さを行数で指定します。コマンドプロンプトのプロパティと異なり、ColonYenでは、利用者は、画素(ピクセル)の単位で幅および高さを指定できます。たとえば、13行のバッファサイズ、32桁、13行に設定すれば、スクロールバー無しの正方形になります。参考値の表によれば、276の幅、276の高さをそれぞれColonYen.txtの第5行および第6行に記入すればよいことがわかります。利用者が行数を指定するだけで、デフォルトのコマンドプロンプトと相似である小さい長方形を表示できます。タスクマネージャーからプロセスを選択して終了するのではなく、ColonYenのメニューからTerminate(ターミネート)を選択することで、コマンドプロンプトを終了できます。ColonYenは、Windowsの32ビットアプリケーションです。Windows XP, Windows 10でも作動しますが、ColonYenユーザーズガイドは、Windows VistaおよびWindows 7でColonYenを使用することを想定しています。2メガバイトのColonYen.pdfを添付しました。Windowsフォームアプリケーションとして、半透明を利用します。Win32APIを使用します。コマンドとして、CMD, FINDSTR, MODE, START, TASKKILL, TASKLIST, VERを利用します。ColonYenは、起動支援ソフトウェアです。想定される実行ファイルとしては、bash, cmd, java, powershellなどがあります。コマンドプロンプトからダウンロードできます。